ヘアーサロン テン 元麻布

ストレートパーマ

先日、練習会でストレートパーマ講習を受けました。

皆様ご存知だと思いますが、ストレートパーマ(縮毛矯正)とは、1剤の薬液で髪を軟化させて、軟化した髪をストレートアイロンの熱で伸ばして、2剤の薬液でアイロンで伸ばした髪を固めていくというのが一連の流れです。

クセ毛の人は髪の毛の内部の「シスチン結合」というものが不均一になっているので、これを一度切断(毛髪内部の20〜30%)し、真っすぐな状態で再び結合させ、高熱(160~180℃)によって固定させます。

こうすることによって、くせ毛が「ストレート」になります。。

この行程の中で、髪のダメージや、自然な仕上がりを目指す為に、気をつけなければならないポイントが沢山あります。

1剤による長時間の軟化や、1剤の流し残しによる髪のチリつき等の薬剤に関する事、アイロンワークで、何度も何度も1パネルを伸ばすようなアイロン操作は乾燥し過ぎによるダメージに繋がったり(Tenでは、3秒ルールとして、ほぼ3回以上は伸ばさない。髪の状態によっては2回や1回の時もある)、毛流に合わせたスライスの取り方や、髪の自然な立ち上がりを意識したステムの角度、髪に自然な丸みを持たせる様に意識して膝を使ってアールをつけたりと。。。

全然書ききれないですが、この他にも色んな事を気をつけながらTenではストレートの施術を行って
おります。

当たり前ですが、Tenは、お客様の髪をなるべく痛めずにデザインしていく事がとても重要で、とても大切な事だと考えております。

こだわりを持って、お客様に技術をご提供できるよう、日々精進していきます。


                                    Tenアシスタント
[PR]
by hairsalon-ten | 2011-07-27 17:00 | laboratory