ヘアーサロン テン 元麻布

内巻きパーマ

☆ブロッキング
へム2段
コンシールド
フレキシブル
ニュートラル
フロント

☆注意点、気付き
毛先を1回転半で巻く際にロッドの円周率が、そのままカールになるので、仕上がりのイメージをしっかり意識してゾーンごとのロッド設定をする。

もみあげ、襟足はパーマがかかりづらい事が多いので、あえて細めのロッド設定で弱めの薬剤を使用する事もある。

ロッドを巻く時は、アップステムになりすぎると仕上がった時に髪の毛が広がるので、髪の毛が落ちる位置でロッドを巻く事。
なお、ロッドを巻く本数が多ければ多い程、仕上がった時に髪の毛が暴れて広がる可能性が高くなるので注意する。

基本的に、へムゾーンからニュートラルへ上がって行くに従ってロッドの設定は大きめのロッドになっていくが、レイヤースタイル等の場合は同じロッド設定で巻く事もある。
[PR]
by hairsalon-ten | 2012-04-19 22:45 | laboratory