ヘアーサロン テン 元麻布

ICDC

今日はICDC のヘアーショーを見に行ってきました!!

出演のかたはアンティの小松さん越谷さんの師匠であるオブヘアーの古里さん資生堂のせらさんがショーをしてくださりました!!



まずはせらさんから肩につくくらいのボブを顎ラインのボブにラインを揃えてスライドカットとセニングを使って質感を造り
最後に水で濡らしてスタイリングをしていました!!
自分が感じたのはコーミングの正確さだったりハサミの開閉の細かさが
はっとしたポイントでした!!そしてあたりまえですが真剣さと手元の緊張感が伝わってきてとてもいい刺激になりました!!
c0204289_026637.jpg


次は古里おさむ先生でした!!
はじめは快調なトークで会場をなごませていただきました!!
それからコンサルテーションの大切さのレクチャーでした
お客様の特徴
例えば頬骨が張っていたり絶壁だったり両目の位置だとか襟足の高さだったり髪質、毛量、毛流だったり
横から見た角度したから見た角度上から見た角度など様々な要素をチェックした上でスタイルの提案自分の段取りを組むと言うことでした!!
カットの方は鎖骨くらいの長さのもでるさんの髪を後ろにいっそくでもってそのままグラデーションの角度で大胆に切り落としてスタイルを作っていました!!
ぐらのかくどがわかってるからこそできる技だと思いますがものの一分くらいである程度のベースが出来上がったことにビックリしました!!
それからスライドを使って質感を調整し最後はこちらも水でスタイリングを完成させていました!!
質感を造りながらお話しされてたのはこれは美味しい毛になるかもしれないという毛をわざと残して遊びにすることもあるといったようないつも越谷さんにおしえてもらってることを再度復習できたかんじでまた勉強になりました!!
つぎにされたのは撮影についてでした!!
実際にアウトラインが大きく作りすぎてたり奥行き間が出しすぎてるなと思っても映像としてとると案外ちょうどよくなったりすること気付き気づきで髪を動かしたりしてこれもいいんじやないかというものはやつていくということあとはポージングやとる角度の違いで大きく写真は変わるということを学ぶことができました!!
途中とった写真がモニターにとばないというハプニングもものともしない古里先生はやはりすごいかただなと改めて感じたとこもありました!!
c0204289_0265041.jpg

c0204289_0271055.jpg


最後に小松さんの作品は
二人のもでるさんのカットでした!!
わずか25分くらいで前上がりと平行のリップラインくらいのボブを切っていました!!
やはり感じたのは正確なコーミングと回数だったりリフトアップの角度表面のひっくり返してきってたりハサミの開閉のスピードやどーみても無駄のない動きが職人技だなと思いました!!
スタイリングは前髪を丸めて水を使いながら両耳にかけてオードリヘップバーンのように作り上げていました!!
もでるさんの似合わせは抜群で魅了されました!!
c0204289_0281755.jpg

c0204289_0285022.jpg

c0204289_0292298.jpg



まだまだ書ききれないことはありますが長すぎるのでこのぐらいにしときます(__)

お三方共通していたのは最後に水を使ったスタイリングをしていました!!
ウエットの質感もすごく素敵だと改めて思いしぶんも撮影するときなど試してみようとおもきました!!
c0204289_0303052.jpg



今回見にこれたことてで
また刺激になり美容の仕事ってすごく面白いんだというのを再確認でき次のステップを踏みたいと本気で思わせてもらえるような時間をすごすことができました♪
明日からまた営業気合いいれて頑張りたいと思います!!
ファイ!!風岡
[PR]
by hairsalon-ten | 2014-10-14 23:07 | blog