ヘアーサロン テン 元麻布

頭皮ケア

Hair Salon Ten motoazabuの松尾です!

最近また1段と寒くなりましたね(><)

雪も続いていて、冬もいよいよ大詰めですね。

乾燥する時期もまだまだ続きます。

乾燥やフケ等の頭皮のトラブルも尽きない季節でもあります。

先日はシャンプー剤について少しお話しましたが、今日は、頭皮ケアのお話についてお話し致します。

よくお客様からご相談されるワードで、
『フケがよく出る』と言うご相談を結構頂く事が多いのですが、

皆様は頭からフケが出てきた場合どうしますか??

フケをスッキリ落とそうとして、ゴシゴシ強く頭を洗ってしまうのは、間違ったケア方法の場合が多いです。

頭皮に残ったフケを全て取り除くのが正しいと考えてしまいがちですが、実際には余計にフケを発生させたり、頭皮を傷つけてしまう原因になる事も多いです。

まず見直す点として、先日もブログに書きましたが、シャンプーの洗浄力が高いシャンプー剤を使っていないか。
後は、洗い方を無意識に手でゴシゴシ洗ったり、爪を立てて洗っていたりすると頭皮を傷つけてしまい、逆効果となってしまいます。






フケには症状や原因がまったく異なる2種類のタイプがあります。
フケはパラパラタイプとベタベタタイプの2種類に分けられ、それぞれがまったく異なる症状なのです。。

見分け方として、パラパラタイプ(乾性フケ)は乾燥したフケなので、頭皮を掻くとパラパラと肩に落ちてきます。 よく、気が付いたら肩に細かいフケが落ちていたということがありますが、それがこのパラパラタイプの最大の特徴です。

一方、べたべたタイプ(湿性フケ)のフケの特徴はしっとりとしたフケで、 パラパラタイプとは違い、余分な皮脂と混ざり合い頭皮にこびりついていることが多く、頭皮を掻くと大きなかたまりとなって落ちてきたり、爪の中に入り込んだりします。これがべたべたタイプのフケの特徴です。


パラパラタイプ(乾性フケ)と、べたべたタイプの(湿性フケ)では、原因が違うのでそれに対する効果的なケア方法も異なります。


乾性フケの大きな特徴は、パラパラと肩に剥がれおちる乾燥したフケです。 この乾性フケの最大の原因は、頭皮の乾燥。 頭皮が乾燥すると頭皮状態が悪化し、フケを発生させる“フケ原因菌”を増殖させてしまい、結果的にパラパラと落ちる乾燥したフケを発生させてしまいます。

本来、健康な頭皮は適度な皮脂によって水分の蒸発を防ぎ、外部の刺激(紫外線など)から頭皮を守っています。 しかし、皮脂が不足すると頭皮は水分を保つことが出来なくなり乾燥します。

乾燥した頭皮は外からの刺激に敏感になり、ちょっとしたキッカケでトラブルを引き起こす可能性があり、 フケをだけでなく、かゆみや抜け毛などの頭皮トラブルに発展することもあるので注意が必要です。

主な原因として、
洗浄力の強いシャンプーによる皮脂の取りすぎ、
ストレスや運動不足の影響による体の不調、
偏った食生活による栄養不足、
パーマやカラーリングによる頭皮の刺激、
不潔にしていることによる頭皮環境の悪化
等があげられます。


もう一方の湿性フケの特徴は、乾性フケとは違い湿ったフケが発生するという点です。 この湿ったフケの正体は、頭皮にたまった角質細胞(アカのようなもの)に皮脂が混ざり合ったもの。

湿性フケはかゆみを伴うことが多く、 つい掻きむしってしまい爪にフケが入り込んでしまうということも多いようです。

湿性フケは毛穴につまりやすく、症状が進行すると抜け毛を引き起こす可能性も。
また、脂漏性皮膚炎などの皮膚疾患である場合もあるらしいです。

湿性フケは頭皮にたまった“アカ(角質細胞)”と“過剰な皮脂”が一番の原因となります。
その他の原因として
間違ったシャンプーのやり方による皮脂のとりすぎ
刺激の強いシャンプーの影響
乱れた食生活による栄養の偏り
ワックスやジェルなどの整髪料の洗い残し
頭皮を不潔にすることによる環境の悪化
等があげられます。
フケは本来、誰にでも生理的に発生します。 特にトラブルのない健康な頭皮でもフケは出ているのです。 健康な頭皮の場合、フケは目に見えないほど小さいもので それが何らかの原因で頭皮環境が悪化することでターンオーバーのサイクルが乱れ、フケの量が多くなり、結果的に目立った症状となってあらわれます。

このターンオーバーとは、頭皮の角質細胞が剥がれおちるサイクルのことで、 約1か月周期で新しい肌細胞に生まれ変わります。 正しいターンオーバーによって新しい角質細胞が生まれ、健康的な頭皮が保たれているのですが、 これが様々な要因によって乱れることで目に見えるフケとなります。

とても長くなってしまいましたが、日頃の生活習慣や、シャンプー剤の選び方、シャンプーの仕方等が頭皮のトラブルにとても影響してしまうのです。


Tenには頭皮ケアメニューとして、ヘッドスパ(クリームバス)もございます。
頭皮や髪に優しいシャンプー剤の取り扱いもございます。
炭酸シャワーを使ったスキャルプコースもあります。


頭皮のトラブルの際は是非ご相談下さいませ!

健やかな頭皮にして、この冬の乾燥の時期を乗り切りましょう!!!
[PR]
by hairsalon-ten | 2016-01-24 21:07 | blog