ヘアーサロン テン 元麻布

<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

刈り上げ

今回はトップのセイムレイヤーに繋げて刈り上げました。

もみ上げでしっかり0のガイドを作ってから徐々にトップに向かって刈り上げる。
その時にコームの歯を頭皮に付けながら上がっていき、トップの長さと繋げたいので、コームを上に反して髪を逃がしながら切っていく。

トップに繋げる髪を切り込みすぎてしまう傾向があるので、もっと逃がしながら切るべきだった。

切り込みすぎたのを修正するために、バリカンの、6㍉でもみ上げから少し上までの、締めたい部分を刈り上げて、そこから繋いでいった。
その時にバリカンで刈り上げた部分とその上の境目にできる線が見えなくなるようにすること。

今度は残りのトップにつなげて仕上げていきます。
[PR]
by hairsalon-ten | 2011-09-24 20:26 | laboratory

練習日記からー

今回のモデルさんは新生部2~3センチ中間7トーンくらいの赤み系毛先は6.5トーンくらいのアッシュ系でした。
毛先の色見に合わせるということで
根本はN7N6;A6中間はN6a;A6a
    1 ; 2        3;1
     3 ; 1
でやりました。根本はギリギリから塗布!
ネープのでだしのところでスピードが遅かったのが原因でタイム二分オーバー
次に中間塗布
あかるくなっているところをしっかり確認しながら塗布
この際根元のジョイントの部分にかかってしまうと中間はびーアルカリなので根元のリフト力が下がってしまい被った部分に線ができてしまうので注意してやらなくてはいけない!
じぶんはパネルの角度が下がってしまうくせがある。
下がっている状態でしごくと表はジョイント部の境目がかぶらずきれいに見えるが裏の方は下がっている事で根本の方まで中間の薬がいってしまっているのでそこをもっと意識して次からは同じ失敗をしない!!
染まりとしては根本はきれいに染まったが中間が下がりきらなかったので自分の感覚より多めにのせなきゃいけないという反省もありました。
あとはとにかく手をはやめてタイムを意識していきます。
c0204289_1155485.jpg

[PR]
by hairsalon-ten | 2011-09-23 10:27 | laboratory

練習日記

ワインディング(パーパス)

作るスタイルに沿って巻いていく、今回はパーパスだったので、立ち上げたいセンターの一番最初はもっとアップステムで巻くべきだった。

ロッドの幅に合わせたスライス線がとれていない。

ロッドに髪を巻き込む時に、均等に毛先を巻き込めていないので巻き納めた髪が緩んでしまってい
る。巻き込む時にしっかり確認して巻きおさめる。

ロッドを巻きおさめていく時に、ステムの角度がばらついていた。

ブロック巻きの時は、スライスのラインが繋がる様に巻く。

スタイルを立ち上げたいところ、締めたいところをイメージして巻く。それに合わせてステムの角度やロッドの選定が変わってくるので、もつと出来上がりをイメージする。

タイムももっと意識して、特訓です。

頑張る!!!
c0204289_10501542.jpg

[PR]
by hairsalon-ten | 2011-09-16 12:55 | laboratory

カット練習セイムレイヤー

トップの一番高い所を軸に考えみかんのふさの様に放射線状にスライスをとっていく。
はじめにバックのセンターから切る
この時ちゃんと自分が引き上げた角度などが正しいか確認してから切る。
トップからネープまできったらチェックのためネープからトップに向かってきる。
毛を挟むときははさんでテンションをかけるのではなくコーミングしたものをつかむイメージ!
ネープの方は角度があがり長く残りやすいので角度をしっかり見てきりこんでいく。
バックから三番のゾーンまで来たら横スライスでチェックカットする。
三番は非常に大事なゾーンなので慎重に。。
コームを頭皮にそわせて90度に引き上げる。
単純に頭皮にそわせたものをそのままあげればいいのでコームがすべて教えてくれる。

とにかく大事なのは自分の引き出している角度と前のガイドをしっかり見れば間違いはない。
はさみも細かいところは刃先を使うが基本的に刃もとを使う!!

次回はかりあげぶとセイムを繋げむかしのなかたスタイルにします!!
[PR]
by hairsalon-ten | 2011-09-14 16:33 | laboratory

練習日記



今回の練習会はハイライト(ウィービング)でした。

モデルさんの髪の長さは肩先ぐらい、色は新生毛4センチ程、中間毛先は7トーンのブラウン。
選定したカラー材は7トーンと9トーンのナチュラル。
リタッチのみの部分と毛先までトーンアップする部分とで交互に分けて塗布した。

反省点は、スライスの幅を広くとっていたので、もう少し小さくとるべきだった。
ネープのスライシングをもう少し斜めのバイヤススライスでとるべきだった。
チップの取り方は、スライスした毛束の表面だけではなくて、深くしっかり取る。

トップはもっと仕上がりのイメージをしっかり想像して、毛量、毛流を見ながらスライスを取る。

仕上がりが少し暗い感じがしたので、チップの取り方を細かくするべきだった。

仕上げのブローは、デンマンブラシで伸ばした根元、中間を、ロールブラシでまた伸ばす癖があるので、改善してタイムロス、オーバードライをなくす。

フロントとサイドの境目を見落としがちなので注意する。

次回はこの反省点をなくすように頑張ります!
[PR]
by hairsalon-ten | 2011-09-14 00:43 | laboratory

九州帰省

松尾です。

先日、5日間夏休みを頂いて実家の福岡へ帰省してきました。
お休み頂きましてありがとうございました。

今回のお休みは、その内の2日間を使って鹿児島にも行って来ました!
九州出身なのですが、鹿児島県だけは一度も行った事がなくて、今回初上陸してきました!!

1日目は市内を観光したり、パワースポットで有名な霧島神宮にお参りに行ってきました。
c0204289_10535426.jpg
c0204289_10481288.jpg

左の写真は空港から市内に向かっている電車の中で撮った桜島です。
とても男らしい山でしたね。この後すぐに噴火してました(笑)
右は霧島神宮の鳥居です。天気があまりよくなかったのと、中が工事中だったのが少し残念でしたけど、さすがパワースポットといわれるだけあって、不思議な感覚がありましたね(笑)


2日目は、宮崎県の都城市にある高千穂牧場に行って来ました。
c0204289_1053397.jpg
c0204289_10524613.jpg


広大な自然と動物達にとても癒されました。。
この牧場は牛さんが一番多く飼育されていたのですが、売っていたソフトクリームがとてもおいしくて、本当にビックリでした!かなり濃厚な味で今まで食べた中で一番のソフトクリームでしたね(笑)

鹿児島で2日間、地元の福岡で3日間ゆっくり過ごせて本当にいい充電になりました。
九州に住んでいた頃は気づかなかった田舎や自然の良さを、改めて気づかされた気がします。
東京に帰って来て、都会で受ける色んな刺激と、田舎で感じ取った自然の広大さやありがたみをパワーにして、これからまた突っ走っていきます。

長いお休みを頂き本当にありがとうございました!!
[PR]
by hairsalon-ten | 2011-09-01 11:39 | blog