ヘアーサロン テン 元麻布

<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ビルカニンガム&ニューヨーク

スタイリスト松尾です。

今日は、最近見てとても良かったDVDをご紹介します。

作品名は
ビルカニンガム&ニューヨーク
c0204289_20030163.png
かなりよかったです。

あらすじをさらっとご説明しますと、

NYのストリートでファッションを50年以上撮り続けてている、ファッションカメラマンのビルカニンガムさんのドキュメンタリーです。

ニューヨーク・タイムズ紙のファッションコラム「ON THE STREET」と社交コラム「EVENING HOURS」を長年担当する
フォトグラファー、ビルカニンガムさんはニューヨークの街角で50年以上にもわたりファッショントレンドを撮影してきたニューヨークを代表するファッションフォトグラファーであり、ストリートファッションスナップの元祖的な存在です。
彼自身の私生活等は謎につつまれており、親しい業界人でさえ彼のプライベートを誰も知らなかったそうです。
そんなビルさんに密着し、通年10年の制作期間を経てできたドキュメンタリー作品です。

80歳を超えて、自転車で街中を動き回り、ストリートスナップを撮り続けている姿がとにかくカッコイイです。
彼が撮ったものが、すぐにトレンドになってしまう影響力もすごいです。

皆様是非ご覧下さいませ。



[PR]
by hairsalon-ten | 2017-01-27 19:57 | blog

3月お休みのご変更のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。

お休みのご変更のお知らせです。
外部講習の為、3月6日(月)の定休日を3月5日(日)に御変更させて頂きます。

大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、
何卒宜しくお願い致します。


[PR]
by hairsalon-ten | 2017-01-27 12:08 | news

赤味除去カラー

こんにちは!
スタイリスト松尾です!

今日はカラーリングについてのお話です。

私達の髪の毛の色は、ユーメラニン(黒~褐色)、フェオメラニン(赤~黄)の二種類の色素でできていて、
その色素の割合によって様々な色味を出しています。
ですので、その人が持っている地毛の色(アンダートーン)は
赤味が強い人もいれば、黄色味が強い人もいたり十人十色で様々です。

しかし、日本人の髪の毛は赤味が強い地毛の方の割合が多いです。

アッシュ系等の寒色系のカラーをやっても、ブリーチをしないと外国人みたいな透明感のあるアッシュにならないとゆうのが一般的でしたが、

うちが扱っている、モルトベーネさんのTHROWカラーは
ブリーチなしでも透明感のある寒色系の色を出す事ができます!

アッシュやマット等の寒色系の発色にこだわって作られているので、このカラー剤だけできれいな寒色系の色を出す事ができます。
もちろんブリーチオンカラーでしたら、より透明感のある寒色系の色を出す事ができます。

c0204289_13244834.jpg
c0204289_13251742.jpg
c0204289_13272796.jpg
サロンワークスタイルですが、暗めの色でも、透明感のある寒色系の色が出せます!
全てブリーチ無しです!



THROWカラーで赤み除去、是非お試し下さい!!



[PR]
by hairsalon-ten | 2017-01-26 12:41 | blog