ヘアーサロン テン 元麻布

カテゴリ:blog( 273 )

撮影会

松尾です!

金曜日の営業時間前の午前中に、サロンスタイルの撮影会をしました(^^)

今回は、オーナー越谷とスタイリスト松尾で1点ずつ、カメラはアライフの青木さんでの撮影会でした!

スタイルは近日アップ致します(^^)

皆様に喜ばれるスタイル作りを目指して頑張ります!
c0204289_12371555.jpeg




[PR]
by hairsalon-ten | 2016-05-21 12:32 | blog

ファッションセミナー

こんにちは!
アシスタントの川村です
今回は4/26に澤井様による
ファッションセミナーを受講しました
今季のトレンドや服装・流行色を教わり
今後のファッションやお客様との会話
に活かしていきたいなと思いました

ちなみに今季のトレンドカラーは…
春夏シーズンは発色の良いキャメルカラー
秋冬シーズンはキャメル〜ブリック[レンガ色]
差し色として発色の良い赤色です!
ぜひ洋服を買う際は気にしてみてください

c0204289_17093937.jpg


[PR]
by hairsalon-ten | 2016-04-26 13:23 | blog

撮影会

こんにちは。
hair salon Ten motoazabuの松尾です。

16日火曜日の定休日に、川崎にあるサロン、Canvas.さんで行われた撮影会に参加させて頂きました!

Canvas.のオーナーさんの小山崎さん直々にに撮って頂く事ができて、とても勉強になり、貴重な経験をさせてもらいました。

この日撮れた作品は、出来上がりしだいアップ致しますのでお楽しみに。笑
僕も出来上がりが楽しみです。


カメラマンを担当して下さった小山崎さん、
モデルを引き受けてくれたユイちゃん
メイクを手伝ってくれたTenスタッフのレイナちゃん
ありがとうございました!

c0204289_09330480.jpeg






[PR]
by hairsalon-ten | 2016-02-17 09:20 | blog

Japan Hair Donation&Charity

Hair salon Ten motoazabu のスタイリスト松尾です。

お客様の中で、ロングヘアからばっさりショートにカットされる方がいらっしゃるのですが、

実はそのカットした長〜い髪の毛を、寄付する事が出来るんです。

Japan Hair Donation&Charity(日本で唯一の特定非営利活動法人)
とゆう、頭髪に悩みを持つ18歳以下の子供達に、100%寄付された毛髪を使って作られた、フルオーダーメイドの医療用ウィッグを作り、無償でプレゼントしている団体が日本にあります。

そちらにお客様から頂いた髪の毛を毛束にして送付すると、寄付が出来るんです。

c0204289_23163968.jpeg
こんな感じに毛束にまとめて(切り口から毛先まで31センチ必要
寄付します(^ ^)

お客様が、今まで大事に伸ばしていた髪の毛がカットされた後に、またそれを必要としている子供達のウィッグとして使われるのです。

とても素晴らしいですね(^ ^)

これからもバッサリcutされるお客様がいらっしゃった場合に、Japan Hair Donation&Charityへの寄付をさせて下さいと、お声かけさせて頂く事があるかもしれませんが、その際は何卒よろしくお願い致します!







[PR]
by hairsalon-ten | 2016-02-05 22:59 | blog

Beautician Happiness no4

美容師になって、二十歳を迎えたBeautician kossyのHappiness blog no4!
(hairsalon Ten motoazabu 越谷 和史/麻布十番、元麻布)

麻布十番は、外国人の方が多くお住まいになっている地域なので外国人のお客様も多いです。
大体2年間位の滞在が多いので、完全帰国の際は会えなくなるので寂しいですよ。

でも仕事で日本に来る度に来て下さる方いらっしゃるので、幸せな訳です。
世界に認められた日本の技術は、車や、電化製品だけでなく、私達美容師の技術、もてなしも間違いなく世界に誇れるものだと実感させて頂いてます。

先日も、香港から今回は奥様も連れて来てくださり、初対面!
なんと、ベービーがお腹にいてベービーちゃんにも一応会った形に!
c0204289_2383226.jpg
こういったボーダーレスなお付き合いが出来ることも
美容師の幸せですね。

Beautician kossyのHappiness blog no4 でした
[PR]
by hairsalon-ten | 2016-02-05 10:10 | blog

練習風景

hairsalon Ten motoazabu
アシスタントの川村です
Tenの一員になって4ヶ月経ちました!


c0204289_20432874.jpg
c0204289_20432967.jpg

c0204289_20432932.jpg



こちらの写真は私が今練習している
パーマの基礎巻きです
学生の時巻いてたやり方と仕事で巻くやり方が違うので一苦労してますが…
他にもシャンプーやカラーも教わりながら両立しながら練習しています!
うまく巻けてなくて恥ずかしいのですが…

今後ももっと練習して早くお客様に入れるよう
1日1日大切に練習して行こうと思います!

以上。
アシスタント川村瑞月の練習風景でした!


[PR]
by hairsalon-ten | 2016-01-28 20:21 | blog

Beautician Happiness no3

『Beautician Happiness 』を書いております、美容師20年

hairsalon Ten motoazabu ヘアーサロン テン モトアザブ (麻布十番/元麻布)
越谷 和史 コシガヤ カズヒトです。

久々に先日自分のヘアーを金髪にしてて思うのは、世の中金髪の人いないですねー
外見は硬派が支流です。
私はあえての金髪です、中身は硬派です。

ま、そんなん事はさておき、
Happinessには色々あります。
ちょっと軽卒な感じ方になるかもしれませんが、

美容師以外に、こんなにお客様から差し入れを頂く職業も中々少ないのではないでしょうか。

昨日も有名なプリンを頂いきました。(濃厚でちょいと苦い密が最高でした)
c0204289_17443113.jpg

面白いネイミングとラベルですね。
話題も頂いてます。

Tenのサロンスタッフはまだ若いので、食生活を心配して手作りのおかずを作ってくださったり、地元の美味しいを持って来てくださったりと、
お客様の生活の中で
Ten の事を思い出して頂ける事Happiness を感じます。
そして、お客様の生活にお役にたてているんだという自身を頂いている気持ちになります。

こんなに直接お客様から反応を頂ける美容師って言う仕事は幸せな職業ですね。
Beautician KossyのHappines♥でした。
[PR]
by hairsalon-ten | 2016-01-28 18:07 | blog

頭皮ケア

Hair Salon Ten motoazabuの松尾です!

最近また1段と寒くなりましたね(><)

雪も続いていて、冬もいよいよ大詰めですね。

乾燥する時期もまだまだ続きます。

乾燥やフケ等の頭皮のトラブルも尽きない季節でもあります。

先日はシャンプー剤について少しお話しましたが、今日は、頭皮ケアのお話についてお話し致します。

よくお客様からご相談されるワードで、
『フケがよく出る』と言うご相談を結構頂く事が多いのですが、

皆様は頭からフケが出てきた場合どうしますか??

フケをスッキリ落とそうとして、ゴシゴシ強く頭を洗ってしまうのは、間違ったケア方法の場合が多いです。

頭皮に残ったフケを全て取り除くのが正しいと考えてしまいがちですが、実際には余計にフケを発生させたり、頭皮を傷つけてしまう原因になる事も多いです。

まず見直す点として、先日もブログに書きましたが、シャンプーの洗浄力が高いシャンプー剤を使っていないか。
後は、洗い方を無意識に手でゴシゴシ洗ったり、爪を立てて洗っていたりすると頭皮を傷つけてしまい、逆効果となってしまいます。






フケには症状や原因がまったく異なる2種類のタイプがあります。
フケはパラパラタイプとベタベタタイプの2種類に分けられ、それぞれがまったく異なる症状なのです。。

見分け方として、パラパラタイプ(乾性フケ)は乾燥したフケなので、頭皮を掻くとパラパラと肩に落ちてきます。 よく、気が付いたら肩に細かいフケが落ちていたということがありますが、それがこのパラパラタイプの最大の特徴です。

一方、べたべたタイプ(湿性フケ)のフケの特徴はしっとりとしたフケで、 パラパラタイプとは違い、余分な皮脂と混ざり合い頭皮にこびりついていることが多く、頭皮を掻くと大きなかたまりとなって落ちてきたり、爪の中に入り込んだりします。これがべたべたタイプのフケの特徴です。


パラパラタイプ(乾性フケ)と、べたべたタイプの(湿性フケ)では、原因が違うのでそれに対する効果的なケア方法も異なります。


乾性フケの大きな特徴は、パラパラと肩に剥がれおちる乾燥したフケです。 この乾性フケの最大の原因は、頭皮の乾燥。 頭皮が乾燥すると頭皮状態が悪化し、フケを発生させる“フケ原因菌”を増殖させてしまい、結果的にパラパラと落ちる乾燥したフケを発生させてしまいます。

本来、健康な頭皮は適度な皮脂によって水分の蒸発を防ぎ、外部の刺激(紫外線など)から頭皮を守っています。 しかし、皮脂が不足すると頭皮は水分を保つことが出来なくなり乾燥します。

乾燥した頭皮は外からの刺激に敏感になり、ちょっとしたキッカケでトラブルを引き起こす可能性があり、 フケをだけでなく、かゆみや抜け毛などの頭皮トラブルに発展することもあるので注意が必要です。

主な原因として、
洗浄力の強いシャンプーによる皮脂の取りすぎ、
ストレスや運動不足の影響による体の不調、
偏った食生活による栄養不足、
パーマやカラーリングによる頭皮の刺激、
不潔にしていることによる頭皮環境の悪化
等があげられます。


もう一方の湿性フケの特徴は、乾性フケとは違い湿ったフケが発生するという点です。 この湿ったフケの正体は、頭皮にたまった角質細胞(アカのようなもの)に皮脂が混ざり合ったもの。

湿性フケはかゆみを伴うことが多く、 つい掻きむしってしまい爪にフケが入り込んでしまうということも多いようです。

湿性フケは毛穴につまりやすく、症状が進行すると抜け毛を引き起こす可能性も。
また、脂漏性皮膚炎などの皮膚疾患である場合もあるらしいです。

湿性フケは頭皮にたまった“アカ(角質細胞)”と“過剰な皮脂”が一番の原因となります。
その他の原因として
間違ったシャンプーのやり方による皮脂のとりすぎ
刺激の強いシャンプーの影響
乱れた食生活による栄養の偏り
ワックスやジェルなどの整髪料の洗い残し
頭皮を不潔にすることによる環境の悪化
等があげられます。
フケは本来、誰にでも生理的に発生します。 特にトラブルのない健康な頭皮でもフケは出ているのです。 健康な頭皮の場合、フケは目に見えないほど小さいもので それが何らかの原因で頭皮環境が悪化することでターンオーバーのサイクルが乱れ、フケの量が多くなり、結果的に目立った症状となってあらわれます。

このターンオーバーとは、頭皮の角質細胞が剥がれおちるサイクルのことで、 約1か月周期で新しい肌細胞に生まれ変わります。 正しいターンオーバーによって新しい角質細胞が生まれ、健康的な頭皮が保たれているのですが、 これが様々な要因によって乱れることで目に見えるフケとなります。

とても長くなってしまいましたが、日頃の生活習慣や、シャンプー剤の選び方、シャンプーの仕方等が頭皮のトラブルにとても影響してしまうのです。


Tenには頭皮ケアメニューとして、ヘッドスパ(クリームバス)もございます。
頭皮や髪に優しいシャンプー剤の取り扱いもございます。
炭酸シャワーを使ったスキャルプコースもあります。


頭皮のトラブルの際は是非ご相談下さいませ!

健やかな頭皮にして、この冬の乾燥の時期を乗り切りましょう!!!
[PR]
by hairsalon-ten | 2016-01-24 21:07 | blog

Beautician Happiness no2

皆様、花粉症始まってませんか?
私は少し反応してる気配です。

Beautician Kossy のHappiness no2でございます。
(hairsalon Ten motoazabu /越谷 和史/麻布十番.元麻布)
今年で美容師として二十歳を迎え、沢山の方に出会えるこの仕事の素晴らしさを増々
感じております。

必要とされる幸せ、だからこそもっと研究し上手になりたいと思い続けていけます。

遠方からわざわざ来て頂いているお客様が多く感謝しきれなく、ヘアースタイルを大切にして頂き本当に幸せな事です。

距離の遠さで言いますと一番のお客様。

6年前に日本からパリに生活を移され、それからも続けて御来店頂き
今では10年間担当させて頂いております。
お忙しい中、日本に来られる度にスケジュールに組み込んで頂き、お会い出来る幸せを頂いております。
私達美容師は基本的にはコチラから会いに行く事は出来ないので、「またお会い出来ます様に」とお見送り際皆様に、心の中で手を合わせています。

約3年前の5月になんと!!
そのお客様の結婚式のヘアーメイクでパリまで呼んで頂き、結婚式に参加させて頂いたんです!

最高に幸せでした!スタッフにも素晴らしい経験をさせて頂きました。
c0204289_11531752.jpg


c0204289_19193371.jpg
シャンパーニュにあるお屋敷での結婚パーティー、素晴らしいパーティーでした。
c0204289_1921566.jpg

c0204289_19262595.jpg

全てが本物のアンティークで、古いものを大切にする文化素敵だなと改めて。
c0204289_1127553.jpg
c0204289_11284818.jpg

ティアラは、モデルさんでもありお客様でもある作家方に創って頂き日本から持っていきました。作家さんはまだお若いので、この場面で使って頂けた事にとても喜んでおりました。

こうして、美容師をやっている事で様々な方に出会い、仕事が広がり、お互いの自信となり、お客様に喜んで頂き幸せを感じる。
かなり緊張は致しましたが、本当に最高な思い出となっています。

今ではお客様たちに息子様が産まれ、私も娘が産まれ年も半年違いな事もあり、家族ぐるみてお会いする機会を頂いております。
あーー幸せ!
Te/手のen/ご縁でTen。感謝でございます。

Beautician Kossy のHappiness でした。
[PR]
by hairsalon-ten | 2016-01-21 10:10 | blog

Beautician Happiness no1

hairsalon Ten motoazabu(ヘアーサロン テン モトアザブ /麻布十番) 
代表・越谷 和史(こしがや かずひと)です。

今年で私が美容師を初めてから丁度20年になります。
早い物だと思いますが、どんどんこの仕事が好きなっている自分を嬉しく思います。

こうやって続けてこれているのは、第一にお客様が喜んで頂くことで私自身が「幸せ」を感じ
スタッフの皆がお客様からお褒めを頂いている事に「幸せ」を感じるから続けてこれています。

いつも本当にありがとうございます。

暇な日があると忙しい事に幸せを感じて、もっともっと必要とされたいと思い。仕事に悩んでいると同じ悩みをクリアーした同僚が居る事に幸せを感じ、もっと前に進みたいと思い。常に納得の出来ない、美容師と言う仕事についている事に幸せを感じます。
そんな、「美容師の幸せ」をブログと言う形式で書いて行きたいと考えました。

題して『Beautician Happiness

20年間の美容歴の中でどれだけの方々とお会いして来たんだろう、と改めて思います。
普通だと出会えない方々と出会える事も、美容師の醍醐味で幸せです。

ご家族の皆様を担当させて頂く事もあるのですが、これまた本当に幸せな事です。
ご家族の話題に私達を入れて頂ける事や、成人式、結婚、出産など人生の喜びを一緒に祝える事。

しかし、嬉しい事だけでは無い事を知りました。
姉妹で妹様から始まり18年間担当させて頂いておりますご家族のお母様が、4年前に脳出血で倒れられた時の、驚きや悲しみは家族の様でした。
毎月に近いペースでお会い出来ていて、色々なお話をさせてもらい勇気や自信を頂き、私自身がパワーを頂ける様なお母様でしたから、心配で心からご無事を祈りました。

その後リハビリ中の施設に出向きヘアーカット・カラーリングをさせて頂ける事になり、再開した時の感動は忘れる事が出来ません。

また、お会い出来るまで回復された事、私にまたカットをして欲しいと思って下さった事、ご自身の現状をしっかり理解された上で、元気に私と会って下さった事に感動いたしました。

また、私が勇気と元気を頂いたわけです。
「髪を綺麗にする事」を大切に思って下さる方に必要とされる事は最高の幸せですし、長い間必要として頂いて本当に感謝です。

今では、お姉様がサロンまでお母様を連れてきて下さり、今までと同じ様に施術できている事が本当に嬉しく、有難く、幸せです。


c0204289_10435327.jpg

「Tenに来る事がリハビリになってます!活性化されています。」

「やっぱり越谷さんじゃなきゃね♫。」


と言って頂けてる私は幸せ者です!

c0204289_1321766.jpg



何より、元気にまたお会い出来ている事が幸せ。
お客様は神様。

沢山「幸せ」って書いたなー嬉しい。

❤️Beautician  Kossy の Happiness でした❤️
[PR]
by hairsalon-ten | 2016-01-14 13:52 | blog